勝山の詳細情報 | SACKET | 海外の飲食店・消費者と蔵元を繋ぐ、日本酒の情報インフラ

勝山

  • 仙台藩主、伊達政宗公の御用蔵。サムライの酒。

  • 贅沢で精緻な造り。日本酒界のフェラーリを目指して。

  • 当主代々美食家の蔵元が求めた食中酒。

https://youtu.be/G42rJf-vTtg

What

妥協なき美酒・美食文化の発展と継承

仙台伊澤家 勝山酒造は当主代々、美酒・美食文化の発展と継承というテーマのもと、日本で最もはやく「食中酒」を標榜し、透明感のある旨みを追究してきました。グループ企業には東北随一の迎賓館として名高い「勝山館(しょうざんかん)」があり、和食・イタリアンレストランを擁しています。
現在の建物は仙台空襲で焼けた旧館を立て直したものですが、戦前には仙台の文化サロンとして、また園遊会や仙台出身者の書画会や仙台の各界の名士の社交の場と賑わい、また宮様方のご来仙の際の指定宿泊先となり「おもてなし」を通じて仙台の「美酒・美食」を提供する大役をこなして参りました。勝山感に並んで宮城調理師製菓専門学校という、東北有数の調理師学校を経営しており、トップクラスのシェフ、ソムリエ、サーバー、料理の専門家を抱えた大変恵まれた環境の中で試行錯誤を重ね見つけた勝山の「食中酒」としての答えを、ぜひご賞味ください。

Box c2 photo2
Why

粋な殿様、伊達政宗公の御用蔵としての誇り

仙台伊澤家 勝山酒造は、グルメとしても有名で日本トップクラスの人気を誇る戦国武将、伊達政宗公の御用蔵として仕えた蔵です。

御用蔵とは、お殿様に献上するため城下町随一のお酒を醸す使命だけでなく、他の蔵の技術指導という役割も担っておりました。

伊達政宗公だけでなく、蔵元の伊澤家は当主代々自ら包丁を握る、料理を愛する美食家でした。そのような蔵が、最高の料理にある最高の食中酒を求めたのは当然の流れだといえるでしょう。

「勝山」の名の由来には二つあり、一つは侍に「勝ち星を山のように取る」と縁起を担ぐという説と、もう一つは江戸時代初期の女性達の間で一世風靡した華やかな武家風の髷(まげ)その名も「勝山髷」。当時の女性のハイセンスなファッションをお酒の名に冠したという説があります。

Box c1 1 bg
How

勝山の作りはいわば一人っ子の英才教育

酒蔵では通常、1日1〜2本のタンクが仕込まれるのに対し、勝山は週に1本。手間暇かけた贅沢な仕込みを行います。

最高の日本酒を創り出すために、魔法や「すごい裏技」は存在しません。当たり前のことを当たり前にやる、一つ一つの工程に、腰を据えてじっくり向き合うこと。そのためには時間が必要でした。

子供の数が多ければ多いほど一人一人に向き合って手間をかけてやれる時間は少なくなります。勝山の作りはいわば一人っ子の英才教育です。

しかしそのやり方では量産ができないため、4人体制で週に1本の仕込みを3期醸造で行いながら生産量は650石。

勝山は鑑評会用に特別にお酒を用意することはせず、すべての酒に対し、コンテスト・鑑評会レベルの造りを行っています。もちろんオール純米無濾過。少数精鋭の贅沢な高級酒のみを醸す蔵です。

Box t1 bg1

Sake List

C3970e3693805609

勝山 暁 純米大吟醸

夜明け、を意味する「暁」は、従来の日本酒とは一線を画した、ニューモデルという意味を込めて命名さ...

Ee5250bc4de4c72d

勝山 伝 純米大吟醸

「伝統」の「伝」の字を冠するこのお酒。 一言で表すならば「極純原酒」。 (極純(=極上...

4b95ea71a1499ca6

勝山 献 純米吟醸

グルメなお殿様、伊達政宗公にお酒を「献上」してきた勝山のテーマである、食中酒としてのコンセプト...

D96fdadbc2c9c4e4

勝山 元 純米大吟醸

江戸「元禄」時代の「元」の字を冠するこのお酒。元禄時代の酒造りをベースに現代の技術で造り上げま...

Latest Topic

マリナーズ・岩隈選手と勝山酒造のコラボ

マリナーズ所属の岩隈選手によるチャリティー企画。勝山の最高峰のお酒に岩隈選手専用ラベルで数量限定で販売いたします! ボトルに岩隈選手のサイン入...

Comment