神戸酒心館の詳細情報 | SACKET | 海外の飲食店・消費者と蔵元を繋ぐ、日本酒の情報インフラ

神戸酒心館

『神戸酒心館とは』

* 変わらない心で、新しい日本酒の世界を。*

宝暦元年(1751年)に創業した当社は、手造りにこだわる酒蔵として
十三代にわたり「福寿」の名を守り続けています。

良質の原料、蔵人の感性、膨大な手間と時間。

その、どれひとつが欠けてもおいしいお酒は完成しません。

私たちは、効率やスピードを追わず
時代におもねることのない、丁寧な酒造りを続け、
日本酒の豊かな伝統を未来へ繋いでいきたいと考えます。

また、酒造業以外にもさまざまな事業にも取り組み、
食文化や地域文化にも貢献しています。

Topnavicon sec01 img01

『自然環境』

*自然と生命の息吹きを見つめる *

米は、大地の恵み、そして人が命をつないでいく糧。
水は、生きとし生けるものの母。日本酒は、生命からつくられます。

麹のなかに息づく極小の生命、その力は、何百年にもわたる
日本酒の伝統を、生みだした力です。

酒造りとは、自然と生命の営みに、人の技術が寄り添うこと。
稲穂と水に恵まれた六甲•御影郷に酒蔵をおく私たちは、

ふるさとに息づく生命と、美しい自然を守っていきます。
食文化や地域文化にも貢献しています。

Topnavicon sec02 img01

『伝統・芸術』

* 心と技を 未来に繋ぐ *

お酒の味を左右する麹の良し悪しは、人の五感でしか測れない。
だから、麹造りはすべて手作業。

神戸酒心館の酒蔵で、二百年以上の昔から受け継がれているルールです。

頑固なようですが、スピードやコストダウン優先の時代でも、
お酒の品質に関わるこだわりだけは、変えることができません。

日本酒と日本酒文化の素晴らしさを、次の世代へ伝え、世界へ発信していくために、

私たちは、良き酒造りの技にこだわり続けます。

Topnavicon sec03 img01

『文化継承・創造』

* 日本酒という名の文化を醸す *

酒造りの空間である酒蔵は、昔、地域の社交場でもありました。
人々が集まり、お酒を介して打ち解け、季節の行事や、芸能の舞台ともなる場、お酒とともに、文化が醸しだされる場所でした。

日本酒を造ることは、お酒から生まれる文化を愛し、育んでいくことだ、と思います。
世界に開かれた街、神戸から私たちは、新しい酒蔵文化を発信していきます。

Topnavicon sec04 img01

『地産地消』

* ふるさとに生かされ、ふるさとを生かす*

神戸酒心館が造るお酒は、すべて兵庫県産米が原料。
六甲の山河をわたり、運ばれてきた宮水が仕込水。
そして、酒蔵の隣には
地元産の旬菜をお酒と一緒に楽しんでいただく
ささやかな料亭を構えています。
お酒を醸し、旬を供することで、
消費者の皆様とともに、
地産地消に貢献したい、というのが私たちの願いです。
これからも、地域の方々に愛される
新しい魅力溢れた酒蔵を目指していきます。

Topnavicon sec05 img01

Sake List

Bce8ab3b0b000a40

福寿 純米大吟醸 黒ラベル 720ml【化粧箱入り】

繊細で華やかでありながら重厚な香味。緻密でつなぎ目のない味わいは豪華でありながら繊細さも兼ね備...

46e8febf2dd21855

福寿 純米酒 御影郷(みかげごう)

洗練され、フレッシュでみずみずしい香り。繊細でソフトなアタックとクリーンで滑らかな辛口。すっき...

Be570bf6cd7c4f79

福寿 純米吟醸 化粧箱入り

熟した桜桃のような豊かな香り。フレッシュな果物と滑らかな米の旨味を味わえる。 生クリームやカ...

Latest Topic

ジョン・ゴントナー氏ご一行の来蔵

日本酒の伝道師ジョン・ゴントナー氏主催「サケ・プロフェッショナル・コース」の皆様に福寿蔵を見学いただきました。 世界中から集まった皆さんが...

カナダの旅行情報誌「Canadian World Traveller」に取り上げられました

カナダの旅行情報誌「Canadian World Traveller」にて、「The Enticing Flavours of Kobe」と題し...

最高金賞受賞! LOS ANGELES INTERNATIONAL WINE COMPETITION

2016.6.9 大変光栄なことに、アメリカの歴史ある品評会において、福寿 純米吟醸が最上位の金賞にあたる「Best of class, ...

福寿が安倍総理の乾杯酒に使用されました in NY

平成28年9月21日、ニューヨークを訪問した安倍総理は、夕方に行われた和食レセプションの乾杯酒として「福寿 純米吟醸」を楽しまれました。 ...

より一層の外国人観光客の受入体制を強化した酒蔵へ

より一層の外国人観光客の受入体制を強化した酒蔵へ ~日本酒の日(10月1日)より、酒蔵見学サービスをリニューアル~  神戸酒心館では本日...

Comment