SACKETについて | SACKET | 海外の飲食店・消費者と蔵元を繋ぐ、日本酒の情報インフラ

SACKET

日本酒の輸出において”情報流通”の未熟さが障害となっている現状に着目し、
蔵元、海外の飲食店、メディア・インフルエンサーや消費者等の、
情報発信やコミュニケーションを円滑にする情報インフラサービスです。

SACKETとは?

SACKETに登録された酒一覧から、 扱っている銘柄を飲食店側が1クリック登録することで、
各銘柄の酒マップ・お店のSAKEメニューが生成・開示され、
扱っている銘柄や蔵の情報を購読したり、気になる蔵元に「招待」を送ることができます。
一方蔵元は、 海外向けの情報発信と、 それによって興味を持った飲食店から「来て欲しい」と
招待を受けることができます。 蔵元から「売り込む」だけでなく、
興味を持った飲食店側から招待する新しい形の営業を実現します。
酒マップによって自社銘柄を扱っている飲食店も分かるので、
新規開拓だけでなく、 既存顧客のフォローアップも可能になります。